クレジットカードのポイントのメリット再考

超低金利の時代に、預貯金をしても、利息など全く期待できません。そんな中で、必要な支出をクレジットカードで支払う事でポイントが付き、このポイントの還元率が一般でも0.5%あると言うのは大きなメリットです。年間支出の中で、クレジットでの支払いを100万円行った場合、5千円相当の還元となります。しかも、クレジットカードの中には高還元率で1.0%のものもあり、支出を徹底してクレジットカードで支払い、年間200万円使用すれば、2万円相当の還元を得る事が出来るのです。これは、定期性の預貯金に比較しても遥かに高率で、預貯金の金利の低さを嘆かれている方なら、このクレジットカードのポイントのメリットを活用しない手はありません。また、ビジネスマンなら出張費用の立て替え払いをクレジットカードで支払う事で、便利さと共に多くのポイントを獲得できる事となります。ポイントを獲得するために、不要不急のものを購入するのは本末転倒ですが、必要な出費は可能な限りクレジットカードで支払う事は生活の知恵と言えるのです。

ネットショッピング専用のクレジットカードを作るメリット

特定のインターネットショッピングモールでよく買い物をするという人は、その通販サイトが発行しているクレジットカードを作っておくことがおすすめです。大手のネット通販業者ほどカード会員限定のポイントアップキャンペーンや優遇サービスなどを行っている場合が多いので、高いポイント還元率で買い物をすることができるでしょう。また、作ったカードをネットショッピング専用として自宅に保管しておけば、外部からの不正なアクセスなどでクレジットカード情報が漏えいしたとしても、ネットショッピング専用のカードだけで対処することができるので、リスクも低減させることができます。基本的にはネット専用と普段財布に入れて持ち歩く用の2枚のカードを作っておくことがおすすめです。

小額でも使えるようになったクレジットカード

クレジットカードといえば昔は比較的まとまった金額を分割払いにするというイメージがあり、一括払いとしても小額で利用するというものではないという感覚でした。しかし、時代とともにネット通販からイベントの予約や公共料金の支払いなど便利に次々と利用範囲が広がるにつれて小額でも利用して抵抗なく使えるようになりました。スーパーやコンビニなどで利用する場合は1000円以内で小銭の替わりにクレジットカードを使いますし、電子マネーの登場でクレジットカードも金額大小関係なく支払いに使えれば何にでも使えるようになりました。電子マネーとの競合もあり小額でも使えるようになってきたように思います。昔は小額ではクレジットカードお断りの店もあったので、イメージだけでなく実際に小額でも問題なく使えるようになったと思います。

クレジットカードの方が気持ちが楽!

常日頃からクレジットカードを利用しているなんて言いますと、都会人というかお金持ちぐらいに思われる方も未だに実はいるのですよね。けれども私なんて、お金持ちどころか節約魔ぐらいなものですから。と、言うか、ハッキリと言ってしまって、やっぱりクレジットカードの方がお金の管理がしやすいのですよね。だって、いつ何に対していくら使ったのか?といったことが、わりとリアルタイムでweb明細で確認することができますから。それに現金を持っている方が私にとっては怖いものですから。なぜなら、私のような抜けている人間は、財布を落とす可能性がありますからね。そのような場合において、クレジットカードならばすぐに利用停止ができますので、お金が減る可能性が低いというものです。やっぱり他人名義のカードを使うのは気が引けますから。そしてだからこそ、やはりクレジットカードの方が気持ちが楽なのですよね。

新しいクレジットカード作ろうかな。

今新しいクレジットカードを作ろうか悩んでいます。というのも、よく行くスーパーの1つに西友があります。西友ではウォルマートカードというクレジットカードあってそれで支払うと毎日3%オフになるんです。他にも月に数回指定日に購入すると5%オフになります。実を言うと、5%オフになるのはウォルマートカード以外にもセゾンカードであれば割引になるんです。私は前からセゾンカードを持っていたのでそのカードでよく指定日にこぞって購入していました。でも、よくよく思い返してみれば指定日以外でも結構西友に買い物しに行ってるんですよね。だったら、もうウォルマートカードを作った方がお得かもしれない…と最近思い始めています。数パーセントの割引なんて少しだとは思いますが何事も塵も積もれば、ですもんね。ああ、悩みます…。

イチオシは出光カードまいどプラスです。

クレジットカードは出光のまいどプラスをメインカードとして利用しています。理由はガソリン料金が割引になる事です。毎日の通勤に車を利用しているためガソリン代はバカになりません。1リットルあたり2円の一見大した割引には見えませんがこれが私にとっては非常にインパクトのある割引なのです。通勤だけで月間4000キロ走るのです。しかも年会費は無料であり明細もWEB化することで300円のキャッシュバックを受けることが出来るのです。その他ポイントが貯まり様々商品と交換が出来るため今回はグルメ商品をいただきました。あとは近所で利用している西友やリヴィンなどで優待割引ができるので二重に嬉しいカードのため手放すことはできません。

ネット通販等で大活躍のクレジットカード

関東から東北の仙台に引っ越してからは、実際のお店でショッピングする機会がかなり減ってしまいました。近所にお店はあるのですが、私が愛用しているエポスカードのマルイの店舗が無いので、マルイのネット通販の利用頻度が増えましたね。カード利用でショッピング時の送料が常に半額なので200円以下ですし、セール期間中等は送料無料の特典があるのでかなり良いです。1回払いでポイントがいつでも二倍ですし、最近ではリボ払いをよく利用する様になったのですが、リボ払いではポイントが三倍なのでかなりあっという間に現金還元出来るので凄くお得です。あまりにもネットのみでのクレジットカード利用が多いせいか、実際のお店でカードを使おうとしたら磁気不良になっていたので注意が必要です。

マイルカード

私は、毎日の生活で航空会社の発行するカードを利用しています。そのカードに生活にすべての支払いをまとめており、毎月コツコツとマイレージをためることができています。また、公共料金や携帯電話などもこのカード1枚にまとめているので、ポイントのたまりも非常にいいように感じています。また、マイレージの特約店も存在しています。私は、普段のスーパーも特約店のみしかいかないようにしていますので、効率的にマイレージをためることができています。残念ながら年会費はかかっていますが、そのためたマイレージを使って毎年の旅行に大変助かっています。たくさんのカードをお持ちのかたもたくさんいらっしゃいますが、私はこのカード一枚にしぼって生活して大変恩恵を受けています。

海外で安心して買い物するならクレジットカード

クレジットカードを持っていてよかったと心の底から思ったのは、海外旅行の際に財布に入れて持っていったときでした。現地の通貨だと支払いの際にもたつきそうだと思ってそうしただけなのですが、慣れないお金をいちいち揃えて払うよりも思いのほか楽チンで、旅行中はとても買い物が捗ったのです。そして日本に帰る日にふと財布の中を見るとクレジットカードを一枚紛失していて、どこかに置き忘れたことに気がつき慌てたことを覚えています。でも、付帯サービスのひとつに海外旅行保険があったおかげで安心できましたし、事前に不正利用されないよう迅速に手続きしたから実質被害はありませんでした。これが現金を失くしていたらと思うとゾッとしたのと同時に、クレジットカードのメリットを感じた瞬間です。

車に乗るなら出光カード

私は何枚かクレジットカードを持っていますが、メインに使っているのが出光カードのまいどプラスです。既に10年以上使い続けていますが、実は最初にこのカードを作ったきっかけはガソリン代が値引きされることよりも年会費が無料だったためでした。その当時、どのクレジットカード会社も年会費を徴収するのが当たり前でしたが、出光カードまいどプラスは年会費が無料でした。それまでガソリンスタンドは特定の会社を選んでいませんでしたが、このカードを持つようになってからは極力出光のガソリンスタンドでガソリンを入れるようになりました。割引はたかが数円ととても小さいものですが、チリも積もれば山となるという諺もあるように、使い続けるとメリットがあるカードです。