クレジットカードの裏には必ずサイン!

たぶん私たちの多くは何気なしにクレジットカードを使っていると思いますが、ちょっとしたことで落とし穴に落ちてしまうこともあるんだなと最近危機感を持つようになりました。クレジットカードって、裏面にサインする場所がありますよね。あれって最初は書いている人の方が少ないのではと勝手に思い込み、そうだとしたら真面目すぎて恥ずかしいから書かないでおこうなんて思ったのですが、皆さんは真似しないでください!これはすごく重要なサインで、もし落とした時のことを考えると相手が適当にサインでき、悪用されかねません。たとえ番号は違っても見た目は同じカードなのですがから、自分の持ち物にはしっかり署名しておかなければなりませんね。

クレジットカードは持っていると便利です!

 クレジットカードは現在2枚持っています。一枚は楽天カードです。ご存知のようにポイントが貯まりやすいカードです。電話料金、新聞代の引き落としの他、定期的に購入する野菜ジュース、コーヒーの購入などに使っています。野菜ジュースなどの購入時にはポイントが使えるので割安感が味わえます。 あと一枚はペルソナカードです。こちらの主な利用方法はコンビニなどでの少額の買い物です。と言ってもカードをコンビニのレジで使うのではなく、予めカードからチャージしておいたSMART ICOCAで買うということです。ICOCAで購入するとレジでの支払いに時間がかからないので、この方法をよく使います。現金で小銭を出したり、お釣りを受け取ったりするのが面倒だからこうしています。

クレジットカードを利用しお得な生活

クレジットカードは支払い方法を間違えますと時には借金になってしまい返済に苦労するのですが、使い方を勉強し賢く使えばとてもお得になりまし。カードによって違いますがポイントが付いてきたり、ガソリン代が固定で安くなったりします。ポイントの付与率については現金での支払いよりもかなり高くなっているものが多いですので、とても貯まりやすくなっています。カードを使ったら必ず現金で使った分をよけておき、次の収入で支払いに充てようという考えは大変危険です。支払い方法も必ず一括で払える金額しか使わないように、しっかり自己管理をする必要があります。同じ必要なものを買ってポイントでのキャッシュバックがあるのは、大変ありがたいです。

クレジットカードを紛失したときの保険

クレジットカードを使うことに対して、強く不安を感じている人もいるでしょう。日本人は現金派、というのはよく言われることで、貯金に関してもタンス預金だったり、銀行にお金を預けておくだけで投資をしなかったりと、現金を信用するという人はとても多いです。さらに、クレジットカードをなくしたら限度額まで使い込まれてしまって、数十万円の負債を抱えるのでは、だったら現金でいいじゃないか、最悪Suicaくらいなら使ってもいいけど、という人も当然多いです。しかしクレジットカードには、財布をなくしたり、盗まれたり、フィッシング詐欺にあったりしたときには、カード会社が保証してくれる保険がありますから、わりと安心なのです。クレジットカードに興味はあるが、なくしたときのことを考えると、と迷っている人は、この保険について調べてみるといいでしょう。

クレジットカードのポイントを電子マネーに交換しています。

最近クレジットカードで貯まったポイントが電子マネーに交換できるということを知りました。今まではポイントが貯まっていても交換したいものが無く、ちょっと良いなと思うものが有ったとしてもポイントの有効期限切れで交換することが出来なかったりしたんです。なんですが、電子マネーは少額(500円)での交換が可能なので、けっこう頻繁に交換しています。これまでもちょくちょくクレジットカードで買い物をしたりしてきましたが、このポイントが電子マネーと交換できるというのを知ってからは可能な限りクレジットカードで支払うようになりました。むしろクレジットカードが使えないと購入しないなんてこともあったりします。たった数百円分の電子マネーですが、ただクレジットカードを使うだけで貰えるんだからクレジットカードを使わなければ損ですよね。

クレジットカードのポイントのメリット再考

超低金利の時代に、預貯金をしても、利息など全く期待できません。そんな中で、必要な支出をクレジットカードで支払う事でポイントが付き、このポイントの還元率が一般でも0.5%あると言うのは大きなメリットです。年間支出の中で、クレジットでの支払いを100万円行った場合、5千円相当の還元となります。しかも、クレジットカードの中には高還元率で1.0%のものもあり、支出を徹底してクレジットカードで支払い、年間200万円使用すれば、2万円相当の還元を得る事が出来るのです。これは、定期性の預貯金に比較しても遥かに高率で、預貯金の金利の低さを嘆かれている方なら、このクレジットカードのポイントのメリットを活用しない手はありません。また、ビジネスマンなら出張費用の立て替え払いをクレジットカードで支払う事で、便利さと共に多くのポイントを獲得できる事となります。ポイントを獲得するために、不要不急のものを購入するのは本末転倒ですが、必要な出費は可能な限りクレジットカードで支払う事は生活の知恵と言えるのです。

ネットショッピング専用のクレジットカードを作るメリット

特定のインターネットショッピングモールでよく買い物をするという人は、その通販サイトが発行しているクレジットカードを作っておくことがおすすめです。大手のネット通販業者ほどカード会員限定のポイントアップキャンペーンや優遇サービスなどを行っている場合が多いので、高いポイント還元率で買い物をすることができるでしょう。また、作ったカードをネットショッピング専用として自宅に保管しておけば、外部からの不正なアクセスなどでクレジットカード情報が漏えいしたとしても、ネットショッピング専用のカードだけで対処することができるので、リスクも低減させることができます。基本的にはネット専用と普段財布に入れて持ち歩く用の2枚のカードを作っておくことがおすすめです。

小額でも使えるようになったクレジットカード

クレジットカードといえば昔は比較的まとまった金額を分割払いにするというイメージがあり、一括払いとしても小額で利用するというものではないという感覚でした。しかし、時代とともにネット通販からイベントの予約や公共料金の支払いなど便利に次々と利用範囲が広がるにつれて小額でも利用して抵抗なく使えるようになりました。スーパーやコンビニなどで利用する場合は1000円以内で小銭の替わりにクレジットカードを使いますし、電子マネーの登場でクレジットカードも金額大小関係なく支払いに使えれば何にでも使えるようになりました。電子マネーとの競合もあり小額でも使えるようになってきたように思います。昔は小額ではクレジットカードお断りの店もあったので、イメージだけでなく実際に小額でも問題なく使えるようになったと思います。

クレジットカードの方が気持ちが楽!

常日頃からクレジットカードを利用しているなんて言いますと、都会人というかお金持ちぐらいに思われる方も未だに実はいるのですよね。けれども私なんて、お金持ちどころか節約魔ぐらいなものですから。と、言うか、ハッキリと言ってしまって、やっぱりクレジットカードの方がお金の管理がしやすいのですよね。だって、いつ何に対していくら使ったのか?といったことが、わりとリアルタイムでweb明細で確認することができますから。それに現金を持っている方が私にとっては怖いものですから。なぜなら、私のような抜けている人間は、財布を落とす可能性がありますからね。そのような場合において、クレジットカードならばすぐに利用停止ができますので、お金が減る可能性が低いというものです。やっぱり他人名義のカードを使うのは気が引けますから。そしてだからこそ、やはりクレジットカードの方が気持ちが楽なのですよね。

新しいクレジットカード作ろうかな。

今新しいクレジットカードを作ろうか悩んでいます。というのも、よく行くスーパーの1つに西友があります。西友ではウォルマートカードというクレジットカードあってそれで支払うと毎日3%オフになるんです。他にも月に数回指定日に購入すると5%オフになります。実を言うと、5%オフになるのはウォルマートカード以外にもセゾンカードであれば割引になるんです。私は前からセゾンカードを持っていたのでそのカードでよく指定日にこぞって購入していました。でも、よくよく思い返してみれば指定日以外でも結構西友に買い物しに行ってるんですよね。だったら、もうウォルマートカードを作った方がお得かもしれない…と最近思い始めています。数パーセントの割引なんて少しだとは思いますが何事も塵も積もれば、ですもんね。ああ、悩みます…。